Category [利き酒 ] 記事一覧

vol.61琵琶の長寿 愛しぼり 吟醸(滋賀)

呑んだお酒がたまってしまいました。近江今津の銘酒です。地元でも定評があるようですが少々呑みにくかった。もしかしたら手元に届くまでの保存に難ありだったかもしれません。基本的に低温超長期もろみの仕込みのようですが氷温貯蔵されたものがあるようで、また違うのかもしれません。冷酒がお勧めとの記載でしたが少々糠臭い。香りは落ち着きのある吟醸香、やや重く、口あたりは硬いです。濃醇な味わいで口に甘味が残りますがそ...

vol.60湘南 純米吟醸(神奈川)

そんなこんなの充実した鎌倉歩きのお土産に買ってきた日本酒です。最近は有名な銘柄よりも、呑んだことのない銘柄がおもしろくなりました。それが美味しかったりすると嬉しいのです。湘南も初めてでしたが、実は今や人気の天青を醸す蔵の銘柄でした。そして、してやったりでしたvマイナーな銘柄に、その蔵の造りの確かさがあらわれますね。呑んでみると、すっきりした酸の爽やかなキレのある辛口、すっきりしつつもやさしくふくよ...

vol.59流輝 亀の尾 純米 舟搾り無濾過生(群馬)

8月に記事アップしたvol.43あづまみね 美山錦 純米吟醸 無濾過中取り 生原酒(岩手)と一緒に口切り、同じような濃醇な酒質だけれどほんの少しだけおもしろいなと思い(凝縮感の素質)寝かせておいたのですが、久しぶりに呑んでみました。だんぜんいい感じになってる!口切りははっきりしない印象で甘酸っぱ苦かったのですが、しばらく寝かせてキュンと酸がいい感じにまとまった。ふくよかで果実感のあるいい香りが立っていま...

vol.58賀茂金秀 特別純米(広島)

この夏、ニュートーキョー数寄屋橋「さがみ」で開催された「元気な造り手と日本酒を楽しむ会」で出会った日本酒でした。思わず美味しくてブースに立たれていた方に美味しい美味しいと連呼していたらその方が知る人そ知る若手蔵元杜氏の金光秀起氏でした。目光の鋭さが印象に残っています笑この時期ならひやおろし「秋の便り」特別純米が美味しいのでしょうが写真は定番の特別純米です。でもひと夏越えて呑みきったから自家製ひやお...

vol.57報徳娘 特別本醸造 (神奈川)

本醸造は好きな造りです。報徳娘は香りよし旨味ものったスーパー本醸造と称される限定品。なめらかで軽快な、本醸造のお手本のような酒質です。若水というほんのりと優しい甘味が特徴の酒米と、丹沢山系の中硬水で醸されています。吟醸のように綺麗な香り高く、若水らしい甘味をまず感じ、ひと呼吸おいてやってくる辛味の刺激がいいです。原酒らしいボリュームで、旨味しっかり。キレよしです。酒器えらびはこのなめらかさとキレを...

vol.56花邑 純米吟醸 (秋田)

両関は吟醸酒も美味しいことを今年の全国新酒鑑評会利き酒会で知りましたが、花邑はそんな魅力を味わえる1本でした。 酒米雄町と、東北の灘と称される湯沢市の名水「力水(ちからみず)」(軟水)で東北ならではの長期低温醸造によりじっくり醸された味わいは、キュンと果実味の魅力的な、両関ならではの女酒に仕上がっています抑制がきいて心地よい吟醸香に優美な甘味酸味の秀逸な、しっかりした味わいです。口切はやや酸が立つも...

vol.55長珍 特別純米酒 (愛知)

ずっと呑んでみたいと思っていた銘柄だったのですが、銀座酒肴みを木さんで日本酒の先輩に頼んで頂いてノックアウトでした。確か1本目に隆を冷酒で頂いて、その後にお燗酒で頂いたのだったと思います。そのコントラストもよかったのだと思いますが、なんとコクありクリーミーなコレコレ、美味しい!という印象でした。クリーミーだなんて、日本酒のイメージではないようですけれど、日本酒は酒造過程で乳酸(天然と醸造がある)が...

vol.54ゆきの美人 愛山麹 純米吟醸 ひやおろし (秋田)

酒味会の参加者さんに頂いたお酒です。初めてでしたが最近急成長の、知る人ぞ知る蔵のようですね。年間250石の小さな蔵です。偶然にもお誘い頂いた新富町の酒亭の酒リストでもみかけました。綺麗な味わいに仕上がる愛山を麹米に使い、新潟屈指の軟水で醸すとあればそれはもうはんなりした女酒が期待されます。ゆきの美人とはまさにイメージ通り。吟醸酒ですが香りは控えめ、さすがに口あたりはまろやかです。しっかりコクありだけ...

vol.53群馬泉 淡緑 山廃純米吟醸 (群馬)

人形町釉月さんで出会い惚れ込んで取り寄せたのでした。あのときはお燗酒だったっけ。あらためて呑んでみると口切りは糠っぽくあのときの印象よりも香りがたって繊細な感じ。酒呑みの先輩も、あ~あれ好みじゃないなといった反応。。が、が、一升瓶を呑みすすめるうちにやっぱり惚れてしまいました。自然にこのお酒に手がのびました。出会いのインスピレーションってやっぱりあたりますね。山廃の風味は控えめですが、梨のようなフ...

vol.52不老泉 山廃純米吟醸 無濾過生原酒(滋賀)

蔵付き酵母で野太く育ったという印象を持っていたのですが、呑んでみると綺麗な酸と甘味の味わいに、上質に育てられ意外と繊細な部分も持ち合わせてるのだなと気がつきました。 テースティングコメントを見返してみて、先の記事の山形正宗純米吟醸秋あがりととても似ていてとまどいました。 あちらはかたい山田錦に硬水で醸したキレのいい酒の秋あがり、こちらはやわらかい雄町に軟水仕込みの濃厚な山廃熟成酒で本質的に違うはずな...

vol.51山形正宗 純米吟醸 秋あがり(山形)

魚料理にあわせるのに信頼を寄せている銘柄です。米の旨味優先の端正なキレのある辛口酒。お酒だけで呑むよりも料理にあわせて断然本領を発揮します。今回は秋あがり、山田錦が理想的に完熟して呑みごろ。木槽搾りに瓶燗火入れ、低温貯蔵による熟成と丁寧な造りで良質さがうかがえます。まるみをおびた旨味にコクのある酸が下ささえし、味わいに厚みがあります。印象的だったのは綺麗な甘味と余韻の苦味、しっかりと発酵具合がいい...

vol.50姿 艶すがた 純米吟醸 原酒 秋あがり(栃木)

横須賀Sake芯さんに分けて頂いたお酒です。原酒という造りが好きで(生原酒は除きます)、これはと思うものがあるとためしてみたくなります。 秋あがりして濃醇旨口な味わいに仕上がっていましたが、姿の綺麗な酒質はそのままに、まさに艶っぽく熟していました。 ひやおろしとされていないのは生で低温貯蔵され出荷時に瓶燗火入れされているからでしょうか。極上の姿の世界へのぼりつめるアプローチなのでしょう。上品な香気た...

vol.49仙禽 ドルチェ・アロマ(栃木)

ワイン酵母で醸した日本酒ってどんな味?!スペックは日本酒度マイナス20(相当甘口)、酸度プラス5(相当酸っぱい)と、日本酒を超越しています。職場近くの酒屋さんで試飲させて頂きました。ワインみたい!お米で醸した日本酒なのにこんなにワインっぽくなるんだ。このスペックってワインのスペックなんだ。甘酸っぱい果実の香りがします。最初はぶどうの種みたいな渋みがありました。爽やかな酸味で甘酸っぱい味わい。辛味の...

vol.48十旭日 淡雪仕立て 純米大吟醸 薄にごり 生原酒(島根)

8月に銀座一丁目の横浜君嶋屋で、蔵元の寺田えりこさんが試飲会を開催された際に購入した1本です。試飲した印象が一番よかったので、酒味会でみなさんと一緒に頂こうとストックしてありました。純米大吟醸のにごり酒で、しかも熟成させてあるなんて、なかなか出会えないこだわりの造りです。生の熟成ですが雑味なく、綺麗にけれども味わい深く仕上がっています。呑みおわってみてしみじみ、良質ないいお酒だったなと思いました。...

vol.47春鶯囀 冨嶽 純米吟醸(山梨)

秋晴れに恵まれたいい連休でしたね。知人が山梨へ出かけ、日本酒好きならとお土産にと買ってきてくれました。ついでに一緒に昼酒しました。そして仰天、どストライク好みです。すごいエライとおおいに盛り上がりました笑ラベルに芸術品なんて書いてあるのでオーバーなくらいに思ったのですが、ほんとうに丁寧に醸されていることがわかります。富士山の天然水っていうのもいい。香りは嫌みのない控えめな吟醸香、辛味の刺激がきて旨...

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年59回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム