Entries

1/31酒味会Vol.16を開催しました!

今回のテーマは「大阪(摂河泉)~地図から呑む!」

大阪の日本酒がトップブランドだっだ江戸時代前期に思いをはせつつ、
大阪の地図をたどりながら各地域の日本酒を呑みすすめました。
また新年最初の会ということで今年もお雑煮を大阪風創作でお出し致しました。

20150131大阪1
20150131大阪14

◆今回の日本酒銘柄
秋鹿、奥鹿  (豊能郡能勢町)
呉春 (池田市綾羽)
清鶴 (高槻市富田町)
国乃長(同上)
吉野杉の樽酒(八尾市安中町)
 *八尾市がルーツの酒、現在本社は奈良
片野桜(交野市私部)
天野酒(河内長野市長野町)
荘の郷(泉佐野市日根野)
三輪福(岸和田市稲葉町)
さか松(阪南市尾崎町)
剣菱(神戸市東灘区)
 *伊丹酒に想いをはせて

印象に残ったというお酒は、前半グループで「奥鹿生酛山田錦H22BY」次いで「秋鹿酛しぼり山田錦H24BY」、
後半グループで「秋鹿酛しぼり山田錦H24BY」が圧倒的で、いずれも秋鹿酒造の日本酒が圧勝ででした。
個人的にもこの2本でしたが、大阪らしさという点で池田の呉春本丸本醸造、富田の清鶴あらばしり、
河内長野の天野酒杜氏さんの晩酌常連レギュラー酒花紋が美味しく味わえました。
秋鹿ではお持ち寄りで非売品の純米山田錦の参年熟成(2011年3月)と四年熟成(2010年3月)の
呑み比べを贅沢にもさせて頂きました。ご馳走さまでした!
お燗酒はなべひろさんに助けて頂きました。おまりの美味しさにお燗酒に目覚めてしまった方もいらっしゃいましたよ。
なべひろさん、ありがとうございました!

20150131大阪2

◆今回の酒肴
佃煮塩昆布(大阪中央卸売市場内えんどう寿司)、手削り天然おぼろ昆布(住吉小倉屋)、
梅焼き、生姜天(住吉福田蒲鉾店)、じゃこごうこ(泉州郷土料理)、大阪風かす雑煮、
ハモ皮のざくざく、半助豆腐、大阪しろ菜炒め煮、泉ダコお刺身、ミヤコボラ酒蒸し酢味噌で、
船場汁、どて焼き、まめ炒め焼き、かやくごはん、服部しろうり奈良漬け、けし餅(堺銘菓小島屋)など

印象に残ったという酒肴は、前半グループでは船場汁、次いで半助豆腐、
後半グループでは大阪風かす雑煮、次いで船場汁にコメントが寄せられました。

梅焼きに生姜天です。焼きたてを送って頂きました。
材料にハモが使われているので店先にはハモ皮が販売されていたりします。
大阪らしい風景でした。

20150131大阪2

じゃこごうこです。泉州の郷土料理でじゃこえびと水なすの古漬けを炊き合わせたものです。
泉佐野あたりを歩きましたがみたけられず、商店街の店先で伺うとやはり最近では作らないなぁと。
でも学校給食などではあえて出されているようです、なくなってほしくない地料理ですね。
じゃこえびの味がごうごにしみて美味しかったです。

20150131大阪3

牛かすを使った大阪風創作お雑煮です。
かすは牛の腸を低温で揚げて、油を取った後にできる副産物の油かすで大阪・南河内のソウルフード。
大阪うどんだしにお餅は丸餅で煮餅、ハリハリ風に水菜があしらわれています。
友人の昌さんに作って頂きましたが大好評でみなさんに喜んで頂きました。
昌さん、ありがとうございました!

20150131大阪4

半助を炙ったところです。半助豆腐は住吉粉浜商店店の市場で、ふな定のお母さんに作り方を教わってきました。
ネットで調べても要領を得なかったので本当に嬉しかったです。好評でした。

20150131大阪15

ハモ皮のざくざくは写真が残っていなくて残念。

大阪しろ菜の炒め煮です。大阪伝統野菜ですね。
木津市場で仕入れてきましたが、最近あまり作られていないとかでラッキーでした。
市場では煮魚なんかに添えて食べるよって教えて頂きました。
ついでに使われているお醤油も伺っちゃいました。

20150131大阪6

泉ダコです。地のもということでご用意しました。
今回蛸マイスターさんにもご参加頂いたのですが、蛸って冷凍したほうが美味しくなるのだそうですね。
お話とても面白かったです!

20150131大阪7

こちらも地のものでミヤコゴラです。泉佐野ではイシカチと表示されていました。
塩茹でにしてから冷凍するよりも、生で冷凍してから塩茹でにしたほうが身離れがいいと
教わって帰ってきたのですがその通りでした。酢味噌で頂いて美味しかったです。

20150131大阪8

船場汁です。今回とても好評を頂きました。
あらは霜降りせず、お酒は多用せずも、さりげないお味を目指しましたよ。
トッピングには黒胡椒、これがあうんた!

20150131大阪9

どて煮です。ほんとうはネギ焼きをと思っていたのですが、1枚ずつ焼くのは無謀と断念。
まめは時間の都合で後半に少ししかお出しでできなかたので、予備に準備しておいてよかったです。

20150131大阪10

かやくごはん、これは出汁巻き卵とともに大阪の味を記憶にとどめて帰ってきたのですが再現は困難。
大阪の味は薄口醤油ベースで塩気があるのに甘味もあるまったり味ですね。
どこかなつかしい感じでとても好きになりました、あのかやくごはんの味で作れるようになりたいな。

20150131大阪11

清水屋さんの服部シロウリの奈良漬けです。服部シロウリはなにわ伝統野菜で貴重なもの。
食感よく味わい深い逸品でした。ちょっと高級です。

20150131大阪12

けし餅です。自由貿易都市だった堺で300年以上作りつくられている銘菓です。
けしの実も南蛮文化とともに入ってきたものとか。当時に思いをはせて頂けば味わいもひときわ。
最後はこちらでしめさせて頂きました。

20150131大阪13

江戸前期の大阪(摂河泉)がからだのなかを吹き抜けていきました。
楽しかったです。
ご参加頂きましたみなさまにはほんとうにありがとうございました!

*Comment

NoTitle 

こんばんは。

お疲れ様でした。
ちょっと不出来で申し訳ありませんでしたね(^^;

じゃこごうこ、美味しかったです。
今になってわかりましたけど、「ごうこ」は「御香香」から来てるんでしょうね。

私の知らない大阪がたくさん登場してとても楽しかったです!
地図から呑む・・・堪能させていただきました(^^)
  • posted by 昌 
  • URL 
  • 2015.02/03 22:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

かむさん、おはようございます。
今回も美味しく楽しく勉強になりました。
一口に大阪といっても広いですね!
お酒も肴も特徴があって面白かったです。
またよろしくおねがいしますヾ(=^▽^=)ノ
  • posted by そう 
  • URL 
  • 2015.02/04 07:13分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

昌さん、こんばんは!

前回い引き続き
ほんとうにお世話になりました。
助けて頂いて感謝です。

「御香香」は「おこうこ」と読むのですね。
「ごうこ」は「おこうこ」のことかなとは思っていました。
しかし「香香」のこころは、糠漬けのかぐわしい香りのことなのでしょうか。
「お新香」は古漬けではないということですかね。

これからますます大阪が楽しめると思いますので
どうぞ宜しくお願い致します!

ありがとうございました。
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2015.02/04 22:17分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

そうさん、こんばんは!

今回もありがとうございました。
何かひとつでも面白がって頂けたら本望です。
また是非遊びにいらしてください。
長門のくず餅は絶品ですね。
ご馳走さまでした。

  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2015.02/04 22:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年59回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム