Entries

vol.65金鼓 伝承水酛仕込み 濁酒(奈良)

どぶろくはいろいろあるも
(どぶろくは濾していない酒で清酒(日本酒)範疇外とされています)、
現代においては水酛仕込み
(水酛は室町時代に奈良市の郊外にある菩提山正暦寺において創製された酒母)
というところがゆかしい。

けれどもこのどぶろくの美しい美味しさに
こんなに感動もののどぶろくを昔から呑まれていたのか
というのが素朴な疑問が生まれました。

蔵付き酵母で醸されているにもかかわらず野趣は感じられません。
伝統ある山廃蔵ならではの妙技なのだなぁとあらためて感心しました。

ちなみにこの濁酒は、昭和7年頃より奈良県神社庁の委託を受け
毎年11月末に行われる新穀感謝祭(宮中では新嘗祭)用の御神酒として醸造されていましたが、
平成12年秋の仕込みを最後に休造され、H16年一般向けに再開しました。

この記事を書きながら、昨年美味しいなと記憶に残る大倉という酒が
同じ蔵の金鼓銘柄を引き継いたものと知り、また楽しみが増えました。

20140124濁酒

お気に入り度:★★★★

ラベルより
『金鼓 伝承水酛仕込み 濁酒(だくしゅ)生』 
●蔵元:(株)大倉本家(奈良県香芝市) 
●特定名称、造り:濁酒 ●酒造年度:H25  
●酒米:岡山県産アキヒカリ100% ●精米歩合:70% ●使用酵母:金鼓蔵付き酵母
●アルコール度数:12~13度 ●日本酒度:-30度 ●酸度:3.5前後 ●アミノ酸度:3.0前後
開栓時、噴出し注意! 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム