Entries

vol.56花邑 純米吟醸 (秋田)

両関は吟醸酒も美味しいことを今年の全国新酒鑑評会利き酒会で知りましたが、
花邑はそんな魅力を味わえる1本でした。

酒米雄町と、東北の灘と称される湯沢市の名水「力水(ちからみず)」(軟水)で
東北ならではの長期低温醸造によりじっくり醸された味わいは、
キュンと果実味の魅力的な、両関ならではの女酒に仕上がっています

20131113はなむら

抑制がきいて心地よい吟醸香に優美な甘味酸味の秀逸な、しっかりした味わいです。
口切はやや酸が立つものの、しばらく寝かして少し熟したあたりの官能的な味わいには
思わず美味しいと感動しました。
火入れは1回壜燗火入れとされていますのでジューシーさも生きています。

酒器選びはこの綺麗な酸を生かせるものを選びたい。
口造りが繊細で見込みの立っている造形のものなど効果的でした。
酸味をコントロールしてしまうワイングラスではNGです。

冷酒で美味しく呑み切りました。

おつまみあわせも酸味をきかせて正解で、
南蛮漬けや梅和え、ポン酢使いで美味しく頂けました。
チーズもやさしいモッツァレラの味わいよりも酸味のあるブリアサバラン・フレの方が
トーンがあうようでした。
酸味があってもマヨネーズでは苦味がたってNG、
お出汁をきかせた含め煮などでは可不可なしでした。

1回火入れですので保存は冷蔵で。

女の気持ちで酔える1本でした。

お気に入り度:★★★★★

ラベルより
『花邑(はなむら) 純米吟醸』 
純米吟醸花邑(はなむら)は、風味を損なわないように、搾って間もないお酒を一本ずつ丁寧に手詰めし、
壜火入れを行いました。適度に冷やして、上立つ吟醸香をお楽しみください。
●蔵元:両関酒造(株)(秋田県湯沢市) 
●特定名称、造り:純米吟醸  ●酒造年度:H24 
●酒米:雄町100%_精米歩合50%、   
●アルコール度数:15度
味わい:濃醇甘口

キレもよく甘口といった感じではなかったです。

*Comment

NoTitle 

「女の気持ちで酔える1本」
素敵~~~!
かむさんが色っぽく酔った姿が目に浮かびます!
  • posted by ナカムラ 
  • URL 
  • 2013.11/15 12:24分 
  • [Edit]

女の気持ちで酔える1本 

うむ~私には深すぎて分かっておりませんが。。

「男の気持ちで酔える1本」
という言葉が思い浮かびましたが、
これは控えておいた方が良さそうですねー(^^)
でも、……、いやダメダメ……うむむー(^^)
  • posted by あらい 
  • URL 
  • 2013.11/15 18:16分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ナカムラさん、こんばんは^^

華のあるお酒でした。
こうありたいものです笑
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2013.11/15 20:00分 
  • [Edit]

Re: 女の気持ちで酔える1本 

あらいん、こんばんは!

ダメダメってー笑
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2013.11/15 20:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム