Entries

vol.55長珍 特別純米酒 (愛知)

ずっと呑んでみたいと思っていた銘柄だったのですが、
銀座酒肴みを木さんで日本酒の先輩に頼んで頂いてノックアウトでした。
確か1本目に隆を冷酒で頂いて、その後にお燗酒で頂いたのだったと思います。
そのコントラストもよかったのだと思いますが、なんとコクありクリーミーなコレコレ、
美味しい!という印象でした。

クリーミーだなんて、日本酒のイメージではないようですけれど、
日本酒は酒造過程で乳酸(天然と醸造がある)が入りますので発酵、熟成の際にそのような風味を生むのですね。
ヨーグルトやカッテージチーズの爽やかな酸やミルク、バター、生クリームのコクありの旨味、
カスタードクリームやウェハウスのような甘味の風味を楽しむことができ、
こうなると和食だけでなく洋食までお料理合わせの幅が広がります。まさに食中向きというわけですね。

20131104長珍

口に含むと、控えめながらふくよかな香りでしっかりした味わい、口当たりはやや硬めです。
辛味がきいて柔らかく熟した旨味が広がり、そのままの余韻がのび、キレもよしです。

酒器はまろやかさを生かすものを選びたい。
あるいは大ぶりなものでゆったり頂くのもよかったです。

燗温は冷やからぬる燗までが推奨のようですが、熱燗(65度OK)もおすすめです。

おつまみは、和食では甘辛味のお総菜があわせやすかったですが、
なんといっても楽しいのは洋食あわせで、ローストビーフや海老フライタルタルソース添えなど楽しめました。
クリーム系のパスタもあうだろうと数回ためしてみましたが、いまひとつだったのは意外。
少し酸味が入ったほうがいいのかもしれないと思いつつ、サラダは苦味がたって×、甘酢漬けも渋みがたって×、
旨味も入らないとダメなのです。
酒味会では明太子と玉ねぎワカメの土佐酢あえ、茄子の味噌田楽ともあわせてみましたがよくあうようでした。
とくに明太子は辛味の刺激がこのお酒の辛味と同調していい感じでした。

酒質は意外と繊細でしたので開栓後は早めに召しあがった方がよさそうです。
常温保存には向きませんでした。

お気に入り度:★★★★

ラベルより
『長珍 特別純米酒』 
酒造好適米を60%まで磨き、小さな仕込みで丹精こめて丁寧に長期低温発酵させた特別純米酒です。
搾ってからさらに貯蔵タンクにてじくりと自然熟成をさせてから瓶に詰め蔵出しをしております。
熟したまろやかな味わいは飲む人に落ち着きを与え、食中酒として魚料理や煮物など和食をはじめ
肉料理などにも幅広くあわせて頂けます。飲み方は冷やからぬる燗で。特にお燗をされますと
柔らかい旨味が広がり、このお酒の良さを堪能していただけることと思います。酒は飲まれる温度
によって味が変わります、是非お試しください。
●蔵元:長珍酒造(株)(愛知県津島市) 
●特定名称、造り:特別純米  ●酒造年度:H23 
●酒米:酒造好適米_精米歩合60%、 ●使用酵母:非公表  
●アルコール度数:15~16度  ●日本酒度:+3.0  ●酸度:1.6

ラベルに記載はありませんが、酒米は五百万石100%、水は木曽川伏流水で硬水のようです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 朝日饅頭本舗
くずきりそうめん
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年74回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム