Entries

水産シンポジウム「新たな技術・発想で切り拓く魚食の未来」

東京ビッグサイトで開催された「アグリビジネス創出フェア」でのシンポジウムでした。
会場を歩いていたら、かつて一緒に仕事をさせて頂いた三重大の教授にお会いしてビックリ。
そうかこの会場で繰り広げられていることはあの世界なんだ、と事前に空気が読めました。

ぼうずさん、こういう場に出て行かなければならないのは大変です。

20131024シンポジウム1

ご講演は、
東京大学大学院 農学生命科学研究科 八木准教授の
「我が国及び世界の水産業をめぐる現状」と

(独)水産総合研究センター 西海区水産研究所 まぐろ増養殖研究センター 虫明センター長の
「マグロを中心とした養殖技術の現状~ブリ、ウナギ、陸上養殖~」

しかし、養殖技術の現状で語られるワードはあまりに人工的で(あたりまえですが)
違和感を感しざるを得ませんでしたし、

養殖技術の進歩がを夢のある世界として賛美されたり、

けれども味には期待している風でもなく、天然魚にはそれは勝てないでしょうと語られつつ
生産量の増加をさせることを目標とし完全養殖技術の商用化に邁進できるその感覚は、

われわれ消費者の魚食の未来とは異なる次元の話のように感じられました。
(こんなに感覚がずれているなんてというのが正直な感想、もしかして予算取りのためにあえてすり違えてる?
民間ビジネスとしての技術開発というのならまだ理解できる。あまり感心できないけれど。。)

20131024シンポジウム2

今回のシンポジウムでぼうすさんの矛先はこの養殖技術だろうと思っていたのですが、
その前にお役人や研究者に向けられ終始していましたが(お決まりの場外乱闘です笑)、

最後の最後に口火をきったのはやはりぼうすさんで、以下のようなやり取りでした。

(ぼうすさん)ひとつ質問してもいいですか。養殖の目的は何でしょうか?
(虫明先生)魚食を支える安定供給です。

(ぼうずさん)安定していないといけないのでしょうか?
(虫明先生)そこにかかわっている人々の生活がありますから。

(ウエカツさん)これは自然界とのおりあいの付け方の話になると思う。
日本ではなくなったら食べないという折り合いのつけかたをしてきたはず。
そこを養殖で補填するという考え方は受け入れがたい。
食べられる喜びはそこからは生まれない。

(八木先生)実はわたしも養殖には賛成ではありません。
(虫明先生)えっそうなんですか。

(八木先生、ぼうずさん)
漁業は安定供給に向いていない。
養殖して与えるのではなく、無いものは無いと消費者に伝えた方がいい。
多様性を伝え広める技術を追求するべき。

(虫明先生)
日本の恥にならないように、マグロ、ウナギの養殖技術の向上に邁進したい。

20131024シンポジウム3

誤った施策の推進に税金が無駄使いされないことを願います。
でもわかっているひとはわかっている、3年後5年後の魚食の世界が楽しみです。

*Comment

NoTitle 

場外乱闘してましたか^^;
供給する側の一世代の生活水準の維持のために、
これまで培ってきた日本人にとって大切な味覚や文化、(ホルモン剤投入などしていれば長い目でみれば健康も?)が失われるのは本末転倒ですよね。
自営的な職能としてやっていれば、需要がないのは情報発信やアピールの工夫や努力が足りないという面もなきにしもあらずなので、
養殖ばかりに頼らず、魚介というすばらしい天然資源を扱うプライドをもって頑張ってほしいものです。
あわせて消費者の意識も安価を求めすぎたり、安直な方向を改める必要がありますよね。
  • posted by noresore 
  • URL 
  • 2013.10/26 15:25分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 場外乱闘してましたか^^;
これはちょっと失礼でひたね。頑張られていましたよ。
ぼうすさんが担わなくてもと思いました。

本末転倒と思えることが王道のように進められる
それも税金を使って(つまり後ろ盾は国と言うこと)恐ろしいですね。

養殖の技術開発とてときにわれわれを救ってくれる大切な分野だと思うのですが
そのことを掌る人々には自然や生命ということにたいする何か哲学のようなものを
持っていてほしいなと思いました。モラルっていえばいいんですかね。

漁師の意見を聴いていたってダメだというぼうずさんの発言は誤解を招いたかもしれませんが、
まさに情報発信やアピールの努力、買ってもらう努力を、それこそたくさんの人の力を借りてやらなければ
ならない現状なのですから、いまいまの仕組のなかでのだれの取り分がどうだという話は、ほんとうに全く意味がないと理解しました。

でも確実に変わっていくんだなという予感がしました。

  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2013.10/26 16:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 朝日饅頭本舗
くずきりそうめん
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年80回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム