Entries

vol.34 奥の松 純米吟醸 生原酒(福島)

SAKELIFEさんより、夏の生酒セットということで送って頂いたお酒です。
もう1本は春鹿純米吟醸でこちらは好みにあわず。

しかしながらこのお酒も最初は苦手でした。

20130805奥の松

フルーティな香りは置いておいたとして、甘味苦味がたち余韻も甘い。
アタックの辛味やキレがあるのでよく冷やして美味しく頂けるが
旨味は控えめで、やっぱり甘苦くて進まない。

ところが、愛媛の揚げ巻きという練りものを、柚子胡椒を添えてあわせてみたら印象が一変しました。
練りものはなんでもいいのだけれど、柚子胡椒の辛味がこの酒を覚醒させた感じ。
こういうタイプの酒にはピリと刺激のある肴がいいんだと発見だったのです。
吟醸にキムチが合うのも同じ味覚のツボなのかもしれないと思う。

さてここから、お酒も日に日によくなって呑みすすめることができました。

柚子胡椒以外では、梅ぼし、本わさびもお酒がまろやかになってよかったし、
葉生姜味噌添えともよくあいました、味噌がまたとてもあう、お酒の旨味を補ってくれる感じです。
こうなると楽しいですね。

逆にあわなかったのはイブリガッコ、お酒がいっそう苦く感じられた。
かぼちゃとも、お酒が苦くなってダメ。
ママカリ酢漬けでは、お酒が水っぽくなった。
マグロの漬けとは、意味がない感じ。

おつまみあわせで楽しめた本でした。

お気に入り度:★

ラベルより
『奥の松 純米吟醸 生原酒』 日本名門酒会 
名水『安達太良山の伏流水』と厳選された良質の酒米を使用し、『奥の松酵母』で醸した、地元の蔵人による
伝承の技。数々の鑑評会で評価されている奥の松八千代蔵の技と深い味わいをお楽しみください。
●蔵元:奥の松酒造(株)(福島県二本松市) 
●特定名称、造り:純米吟醸 ●酒造年度:H24 
●酒米:国産米_精米歩合:58% ●使用酵母:奥の松酵母  
●アルコール度数:17度 ●日本酒度:+2(やや辛口) ●酸度:1.7
おいしいお召しあがり方:ロック、冷酒、常温 
要冷蔵

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム