Entries

vol.33 仙禽 生酛 亀ノ尾50 中取り・無ろ過生原酒(栃木)

先般、横須賀Sake芯さんの利き酒会で
お肉料理(ローストビーフ)にあわせられていたのがこのお酒でした。

赤ワインのタンニンに通じるイメージで
亀ノ尾の野性味のあるドライフルーツのような香味を
脂身のあるお肉にあわされていました。
日本酒は冷酒~常温でした。

先日の酒味会でもテーマをお肉料理あわせにしようと
感動を再びということで準備しておいた1本。
テーマは変更しましたが、予定通り
ローストビーフにあわせてお出ししてみました。

20130721仙禽

さて口切りは、生酛の乳酸風味というよりはフルーツやセメ感のある香り、
酸味がきて、甘味のあとに辛味を残したフィニッシュ。

磨き50%のためでしょうか生酛仕込みといえどあまり生酛っぽくなく、
辛味の楽しめるお酒でした。

日本酒度-5といえど甘くは感じられない仕上がりは、仙禽さんならではの酸の利かせ方のためでしょうか。

ローストビーフとあわせてみましたが、残念ながら脂身の少ないもも部位とはあわず、
むしろ辛味あわせで柚子胡椒風味の浸しものや、酸味あわせでホワイトアスパラに添えた
卵レモンバターベースのオランデーヌソースといい感じでした。

中でも一番おもしろかったのはマグロの漬け。
お醤油によってかくれていた生酛の乳酸風味が引き出されたのです。
ドラマティックなマリアージュでした。

けれどもこれだけの造りのこのお酒にはまだまだ魅力がかくれていそう。
いつか使いこなせるようになりたいと思う。

お気に入り度:★★★

ラベルより
『仙禽 生酛 亀ノ尾50 しぼりたて』 
●蔵元:(株)せんきん(栃木県さくら市) 
●特定名称、造り:生酛 木桶仕込み 中取り・無ろ過生原酒 ●酒造年度:H24 
●酒米:亀ノ尾100%_精米歩合:50%   
●アルコール度数:17度 ●日本酒度:-5  ●酸度:3.0 
要冷蔵

*Comment

NoTitle 

日本酒は合わせ方もでデリケートですから、同じお酒でも脂身のある肉に合う場合と、合わない場合とがあります。微妙ですね。マグロの漬けとのマリアージュは面白いですね、参考になります。
  • posted by Sake芯 
  • URL 
  • 2013.08/05 23:17分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

Sake芯さま、コメントありがとうございます!
1本1本をもっと丁寧に味わいたいとあらためて思う
今日この頃でございます。
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2013.08/06 06:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'
◎三重県尾鷲市 尾鷲金盛丸
まぐろの角煮

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年93回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム