Entries

vol.26 秋鹿 山廃純米 槽搾直汲 生原酒 もへじラベル(大阪)

へのへのもへじの朱印に価値があります。
無農薬循環農法、自営田山田錦ということです。
作量が限られるため、なかなか手に入らない1本です。

秋鹿の由来は、創業者の名前の一字「鹿」と、当時の秋の風景の美しさ、
米栗まつたけなどの実りの秋の豊かさから、「秋鹿」と命名されています。

20130616あきしか2

口切ってみると、ふくよかで山廃らしい乳酸系の香りがたち、
口当たりはなんとも柔らかく、綺麗な山廃でバランスがとてもいい。
全体的にボリューム感があり、ひきしまった旨味にキュンとした酸が印象的。
キレよく、余韻も素晴らしいです。

これは美味しいお酒だなぁという印象でした。

燗あがりして、特に42度にして40度へさがったあたりが、
なめらかさが際立ちました。

お料理あわせでは、

キュンとした酸味あわせで
ゆべしとの相性○ 柑橘の風味が際立ちました
鶏肉の南蛮酢漬け○
でしたが
酢味噌和え×
菜花からし酢味噌和え×
トマトソースパスタ 苦味がたって× 
人参オレンジサラダ×
チキンサルサソース添え×
でした。

山廃は酢のものとは合わせないというのが昔から言われていることのようですので、
ゆべし酸味との相性は貴重なケース、鶏肉の南蛮酢漬けは酢味をまろやかに仕上げた
ことがよかったのかもしれません。

ちなみに菜花は、
辛子和えも×
白みそ胡麻和えは○でした。
ちょっと甘目な味付けはいいようで、

黒豆○
甘長唐辛子の味噌炒め○
牛ごぼう煮○
でした。

塩気のあるものは難しいようで、
潮カツオ×
ゴーダ3年熟成 シャリとした塩気が美味しいチーズでしたが×

お醤油味とはいいようで、
小女子おろし○ これとってもあいました
醤油麹○

その他
ポテトサラダ○
鴨ロース 何度も試しましたがキュンとした酸味にかみあうとは思えず×
でした。

五合瓶に移し替え、冷蔵保存を併用しながら三か月ほどゆるゆる楽しみましたが、
瓶底まで美味しく頂くことができました。

ラベルより
『秋鹿 山廃純米 槽搾直汲 生原酒 もへじラベル』 1.8L  
●蔵元:秋鹿酒造有限会社(大阪府豊能郡) 
●特定名称、造り:山廃純米 槽搾直汲 生原酒 仕込44号  ●酒造年度:H23(2012年3月上槽) 
●原料米:無農薬循環農法 自営田山田錦100%-精米歩合70%  ●使用酵母:7号酵母  ●醪日数:24日
無農薬循環農法は、米糠の抑草効果と米糠を中心とした発酵堆肥によるものです。
●アルコール度数:18度以上19度未満 ●日本酒度:+5  ●酸度:2.2  ●アミノ酸度:1.2
生酒要冷蔵 早い目にお召し上がりください。

秋鹿酒造さんは、米作りを無農薬循環農法による土壌作りから取り組まれ
自社による一貫した酒造りをされています。平成15BYから全量純米蔵として人気のある蔵です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'
◎三重県尾鷲市 尾鷲金盛丸
まぐろの角煮

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年93回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム