Entries

vol.21- 出羽桜 桜花 吟醸 (山形)

SAKELIFEさんからの飲み比べセットでした。
本生と1回火入れです。

出羽桜といえば吟醸酒を牽引してきた吟醸蔵、
1回火入れ(2回は入れない)がスタンダードだそうです。

なかでも桜花(おうか)の造りは定評のあるところ、
酒味会でも出してみましたが、その結果は。。

20130506出羽桜

口切りは、いずれも華やかな吟醸香にフレッシュな青々しい香り、
吟醸ながらセメ感もなくバランスはいいものの、全体的にメリハリなくキレも感じられず。

これはさましてのんでしまったためと大いに反省、冷酒で美味しい日本酒です。

比べてみれば一回火入れの方が酸の輪郭がはっきりとし、辛味も感じられ断然好きでした。

吟醸にはエスニックがあうと思っていたので、チキンカリーをあわせるも×でしたが、
じゃがいものキムチチーズ焼きとはよくあいました。やっぱりキムチとよくあうな。

口切りから二週間で気が抜けてきてしまいましたが、その後もよく冷やしてぐびぐびと
三週間ほどでまずはの1杯などでのみ切ることができました。

ラベルより
『出羽桜 桜花 吟醸酒 本生』  
・・・新しい清酒観が誕まれる酒・・・
吟醸酒の素晴らしさを知ってほしい
そんな祈りを込めて、1980年の発売以来、
この吟醸酒を造り続けています。
原米を磨きに磨き、真ん中の心白部分だけを使います。
伝統の手造りの技、進化する低温発酵技術と貯蔵管理。
みちのくの蔵人が奏でる詩酒ハーモニー。
-お酒の特徴ー
「この酒で日本酒に目覚めた」吟醸ブームを切り開き
今や日本の「桜花吟醸」から世界中に愛される「Ouka Ginjo」に
馥郁、フルーティーな吟醸香、ふくよかで爽快な味わい
●蔵元:出羽桜酒造株式会社(山形県天童市) 
●特定名称、造り:吟醸  ●酒造年度:H24 
●原料米:国産米-精米歩合50%  
●アルコール度: 15%
生酒 要冷蔵 加熱処理はせず脱酸素処理した後に氷点下の温度で貯蔵しています
楽しみ方 冷やしてお飲みください
 
『出羽桜 桜花 吟醸酒』  
説明文は同上
●蔵元:出羽桜酒造株式会社(山形県天童市) 
●特定名称、造り:吟醸 ●酒造年度:H24 
●原料米:国産米-精米歩合50%  
●アルコール度: 15%
瓶火入れ 吟醸酒の香りと風味を損なわぬ様、お燗の要領で、一本一本、加熱殺菌しています
楽しみ方 冷やしてお飲みください


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 ♀ 独身  
 雅子さま世代

❀ととけん第一回1級合格
❀SSI認定唎き酒師

❀最近の美味しい!
◎博多箱崎
林隆三商店おきゅうと
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口

❀続けていること
・市場でお買い物
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年24回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム