Entries

vol.12- 加賀鳶 極寒純米・辛口 (石川)

このお酒はシャープなドライタイプですので、
辛口の珍味あわせにと買っておいたものでした。
六本木ヒルズ内福光屋さんで試飲をさせて頂けます。

加賀鳶は、江戸時代加賀藩お抱えの大名火消しのこと。
江戸八百八町の人気をさらっていた威勢のいい加賀鳶のイメージに
ぴったりの味わいです。

20130430加賀鳶

口切りは、控えめながらふくよかなお米のニュアンスが香り、
アタックはキリっとシャープで、やや硬い口当たり。
ドライでキレよく、後口でフワっと軽く消えるところがなんとも潔い感じ。
旨味の余韻を引くタイプではない。

まずあわせたのは、ホタルイカの塩辛。
これはお酒がまろやかになって○。スダチを絞ると水っぽくなって×。

ツンと辛い刻みわさび漬けとは絶妙の相性。
辛味を受け止め合っていい感じだ。

ポテサラとも異質なもの同志なのになぜかかみあう。面白い。

牡蠣の山椒煮のようなピリっと辛口の珍味とも
辛味を生かしあってあうだろうなと思いつつ、
それはまたのお楽しみに。

サンデシ瓶ながらなかなかいいお酒でした。
個性がはっきりしていて使いやすい。

口切りから2週間ほどチビリチビリやっていましたが
瓶底まで美味しく頂けました。
冷酒で飲んでいました。

ラベルより
『加賀鳶 極寒純米・辛口』  300ml詰 
契約栽培米・酒造好適米のみを使用。軽快でキレの良い辛口でありながら、おおらかに米の旨味が広がる「旨い辛ら口」。
●蔵元:株式会社福光屋(石川県金沢市) 
●特定名称、造り:純米  ●酒造年度:H24 
●原料米:全量契約栽培米・酒造好適米100%-精米65%
●アルコール度: 16% 
飲み方/冷やす◎ 常温○ お燗◎

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム