Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.10- 旭菊 麗 純米吟醸 (福岡)

旭菊は、だし汁や酢のものあわせにとストックしておいたのでしたが、
酒味会では急遽お刺身あわせのピンチバッターの大役を果たしてくれた
頼りになる1本です。

酒名は、朝日のように勢いのある切れのよい酒を願って命名されています。

20130422旭菊

さて口切りは、
香りは控えめながらもお米のふくよかなニュアンスが感じられ、
アタックはやや強くしっかりした酒質、口当たりやや硬く辛口。
酸味が強くたち、キレよく、旨味の余韻がのびます。

お刺身は柑橘塩であわせましたが、
塩でお酒がやわらかくなり、柑橘では水っぽく感じられるようでした。
ちなみにこの日のお魚はシマアジ。

酸味あわせで、大根サラダ、ママカリ酢漬けなどをあわせてみましたが、
いずれもお酒が水っぽくなってしまったのは意外なことでした。
そうか、酸はあわないんだ。。

塩味とあうならとシマアジあらで潮汁をわせてみるも×。
潮汁には線が細すぎる感じです。

だんだんこのお酒がわからなくなり、
ちゃんとお出し汁をとり、ほうれん草、焼き椎茸、のりの汁浸しをあわせてみると
これは○。よかった。

その後、海藻(鳥羽産ムチモ)の酢のもの(三杯酢)をあわせてみると
冷酒で×、少し温めて○。
ん?酸味あわせには少し温めるとよいのか。

ゴーダ3年熟成チーズはぜんぜん×。

最後は塩で美味しくと
小アラの塩焼きあわせで美味しく呑みきりました。

お出し汁や酢のものにあわせるには、
はんなりした軽快な辛口があうなぁと思っていましたが、
こういう男性的で硬派な感じもあうのだなぁと面白かったです。

常温からぬる燗で頂いていました。
ひと月程かけて呑みきりましたが最後まで美味しく頂けました。

ラベル紛失につきスペックのみ備忘。
『旭菊 麗 純米吟醸 』 
●蔵元:旭菊酒造(株)(福岡県久留米市) 
●特定名称、造り:純米吟醸  ●酒造年度:H24 
●原料米:山田錦-精米50%
●日本酒度:+5、酸度:1.4、
●アルコール度: 15度

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'
◎三重県尾鷲市 尾鷲金盛丸
まぐろの角煮

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年93回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。