Entries

3/23danchu日本酒まつり2013

抽選にあたり出かけてきました。
3月号に掲載されていた日本酒が勢ぞろいでした。

20130323danchu1

飲み尽くしてきましたが、
スポイトで杯に注いで次々いくんですよ。
よっぽどでなくては記憶に残りませんね。
でも面白かったです。

20130323danchu11

この中で一番印象に残ったのはこちらでした。
本醸造で生酛仕込み、何故このような造りにしたのか蔵元さんにお話し伺ってみたいなぁ。
美味しかったです。

20130323danchu3

料理あわせでは、
門前仲町の人気イタリアン「パッソ・ア・パッソ」有馬シェフが
掲載されていた料理を販売されるというので、
どのように日本酒あわせされるのか伺おうと楽しみにしていました。

早速ためしてみたのは、掲載されていた
「ミートボールとねぎのスープ煮込み」に「飛露喜 特別純米」のあわせ。

このお酒の口あたり、何て軽やかなんでしょうね!
柑橘ニュアンスの酸が軽快で、お料理に効いていた柚子とぴったり共鳴していました。
それにミートボールの旨味を受け止める厚みもあります。

有馬シェフにあわせのポイント伺ってみたら、
それは料理にその日本酒を使うんですよ、とのこと。
なるほど、だからトーンが合っているのですね!

20130323danchu4

20130323danchu5

人気料理店「一凛」の橋本さんによる「筍とイカとウドの木の芽和え」というのもあって
お薦めの「白隠正宗 純米」にあわせてみましたが、これもよかった、とても参考になりました。

20130323danchu7
20130323danchu6

セミナーにも参加しました。
まずは抽選にあたったオマチストのコメンテーターによる「酒米’雄町'に魅せられて」。

タイプに異なる4種の雄町酒の飲み比べさせて頂き、雄町の魅力がよ~くわかりました。

20130323danchu9
20130323danchu8

蔵元無料セミナーにも参加してみたのですがこれもヨカッタ!
夢心酒造(福島)東海林代表による「奈良萬の火入れマジックお披露目」

参加するまでファイヤーショーでもやるのかなと思っていたのでしたが(笑)、
生酒から二回火入れ酒までの味わいの変化を呑み比べさせて下さったのです。

20130323danchu10

①奈良萬 純米生酒 おりがらみ(火入れ0回)
②奈良萬 純米生酒 中垂れ (火入れ0回)
③奈良萬 純米酒 瓶火入れ(火入れ1回)
④奈良萬 純米酒 ひやおろし(火入れ1回)
⑤奈良萬 純米酒 (火入れ2回)

⑥奈良萬 純米大吟醸 生酒
⑦奈良萬 純米大吟醸 瓶火入れ

造りの早いほうがさわやかな柑橘のニュアンスがして、
だんだん酸の輪郭がはっきりしてくるんでねすよね、
火入れによって熟成していきます。

それにおり引きが進んでいくとともに酒質が綺麗になっていきます。

美味しく感じられたのは②と⑤でした。
⑤は数年前にdanchu燗酒大賞を受賞されたのだそうです。ミルキーです。
火を入れると味が重くなるということで結構加水されているのですね。

ちなみにお料理あわせでは、お刺身や煮物のお醤油味がお薦めだそうです。
思いもかけす満喫でした。ご馳走さまでした!

今が旬の日本酒を満喫できて楽しかったです。
日本酒好きが一同に集まってその反応も面白い。
来年も参加したいな♪

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 朝日饅頭本舗
くずきりそうめん
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年80回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム