Entries

vol.3- 澤屋まつもと 愛山 (京都)

以前このお酒を頂いたとき、京らしいはんなりとした印象だったため、
おだし汁たっぷりのお惣菜にあうだろうと
東京駅グランスタはせがわ酒店で購入したのでしたが、
家で飲んでみると随分印象が異なっていて、我が舌を疑いました。
飲み切った頃にはは手元に置いておきたい1本となったのですけれど。

松本酒造さんは京都伏見の酒蔵さんで創業は1971年(寛政3年)、
澤屋は当時の屋号です。

お米のかたちの愛山シール洒落ていますね。

20130302澤屋まつもと

口切りは意外に酸が立つ印象でした。
おだし汁あわせで茶碗蒸しをあわせて見るもあわない。

市販の胡麻豆腐をあわせてみるとこれはよい。
甘味を酸味が引き立てるあわせになります。
甘旨のお醤油で頂くとさらによくなりました。

だし巻き卵でおだし汁あわせにリベンジするもやっぱりピンとこない。

ポテトサラダは意外とあった。へぇ~酸味つながり?

飛龍頭と大根の炊いたんで再度リベンジ、ダメダ。。
おだし汁系とあわないのかな。。

それが、開栓から2週間たったころから変わってきて
みぶ菜とお揚げの炊いたんとあう。
この時酸味の質がそれぞれ異なる3銘柄をあわせてみましたが
澤屋まつもとがいちばんよかった。

酸味が落ち着いてきたということでしょうか、
海老団子と水菜の炊いたんともあう。
そうこうして飲みきりました。

最後まで風味が損なわれることはなく、
繊細そうでいて芯は強そうです。

次の機会には
酢のものなど酸味あわせをしてみたいと思います。

ラベルより
『澤屋まつもと 愛山』 
●蔵元:松本酒造(株)(京都市伏見区) 
●特定名称、造り:非表示 ●酒造年度:H24 
●原料米:愛山(精米歩合 65%)
●アルコール度: 16度

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/19 22:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 朝日饅頭本舗
くずきりそうめん
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年80回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム