Entries

絵皿

お節料理の取り皿に使えるでしょうと、
父から絵皿を譲り受けました。

裏面には紐が通せるようになっていて、
手前の絵皿には伊藤深水 藤娘 NEW TOKYOと、
奥の絵皿には加衣童女 杉本健吉 NEW TOKYOと印字されています。
ニュートーキョーの記念皿なのだそうです。

4枚づつあってどちらがいいかということでしたが、
欲張って2枚づつにしてもらいました。

残った杉本健吉の1枚に紐を通して、壁に飾っていました。

20130102絵皿

何年頃のものなの?と尋ねましたが、
調べて欲しいということでしたのでニュートーキョーのHPを検索してみたところ、

絵皿のプレゼントは、昭和35年の棟方志巧から15年間続いていたようで、
伊藤深水は昭和40年に、杉本健吉は昭和43年に配られたものでした。

毎年ビール祭はどの店も、絵皿欲しさのファンで、ランチタイムから閉店まで
大盛況だったようです。父もその一人だったということです。4枚も笑

15枚の絵皿の原画は、テレビ東京「開運なんでも鑑定団」(平成11年3月9日放送)で、
5千5百万円という鑑定額で、見事殿堂入りを果たしていました。

わが家ならではの、祝い皿ができました。

*Comment

NoTitle 

杉本健吉よいですね〜
4枚そろえるためにビール祭りに通ってしまうなんてすてきです。しかも時期が来たら愛娘にプレゼントするなんてなんと粋なはからい!
父上ますますファンになってしまいました
  • posted by noresore 
  • URL 
  • 2013.01/04 12:56分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

のれさん、こんばんは!

遅まきながら手元にきました笑
元気でいてくれているのでありがたいです。
食欲に老化なしです笑が、おせちも少しずつシフトです。

  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2013.01/04 20:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム