Entries

東京都23区で唯一残る酒蔵『小山酒造』訪問

小山酒造さんが蔵を構える北区岩淵という地は
昔から秩父山系からの上質な湧水が豊富で、
今でもこの湧水を生かした酒造りをされています。

代表銘柄は『丸真正宗』で、
まるまる本物の酒という意を現しているそうです。
正宗は銘刀正宗に由来して、
キレのよい酒に銘名されるそうですね。

『丸真正宗』の呑み比べをさせて頂きましたが
いずれもキレが心地よく大変美味しかったです。

そしてこのキレを生む要因が、
この中硬質な仕込み水にあることを、
やはり軟水の仕込み水と呑み比べをさせて頂きながら
確かめることができて、嬉しぃ気づきとなりました。

酒米は精米まで産地に委託されているといいますから、
いろいろと制約のあるなかでの酒造りだと思われますが、
東京都23区に唯一残る貴重な酒蔵として
これからも楽しませて頂きたいなと思いました。

ちなみに明治43年(1910年)には、
東京に64件もの酒造場があったのですね。
(現在では多摩地区を中心に10件。)

地酒が地域の風土に根ざしたものであるなら
東京の地酒は東京の食風土のなかでまた
育まれてきていたものということになるのかな。

関東風おでんに丸真正宗の取り合わせなどは
ベストマッチングといえそうです。

20121111小山酒造3
20121111小山酒造4
               ※唐松家酒造関係文書「明治四十三年東京酒造組合名簿」より

今では鉄筋コンクリートの酒蔵ですが
かつでは敷地いっぱいに木造の蔵が建っていたそうです。
都内の気温上昇に伴い、蔵の温度管理が困難になったことを機に
コンパクトに建て替えられたのだそう。表玄関の石柱はかつての名残です。

蔵には『愛酒報国』という文字が掲げられていますが、
戦時中に造語されたそうで、今でもいろいろな筆書が施設内に飾られ、
酒造りが経てきた歴史が垣間見られました。

20121111小山酒造19

まずは小山酒造の常務さんから蔵のご説明を伺ったのですが、
この常務さんがお若くてお綺麗なのにびっくりしました。
写真後方に写っている方です。

お嫁さんだそうですが、ご説明が上手でしっかりされていて、
何よりとても感じがいいです。利き酒師でもいらっしゃいます。
これからのご活躍が楽しみですね。

ご説明のあとは、一般には開放していない蔵の中を
見学させて頂きました。

20121111小山酒造9

利き酒は、丸真正宗の
普通酒、吟醸酒、純米吟醸の呑み比べ、
新酒しぼりたての試飲、温度別呑み比べ
をさせて頂きました。

『丸真正宗 本格辛口(普通酒)』は、
新米のような穏やかな原料香、非常にスムースな飲み口、
ニュートラルでシンプルなテイストの辛口タイプ。
(精米歩合70%、al度15%、日本酒度+7、酸度1.5、アミノ酸度1.0)

『丸真正宗 吟醸辛口』は、
ほんのり華やかな吟醸香につきたての餅のような原料香、やわらかな飲み口、
なめらかな甘味とかろやかな旨味、後口がキリッと締まった辛口タイプ。
(長野産美山錦60%、al度15%、日本酒度+5、酸度1.5、アミノ酸度1.0)

『丸真正宗 純米吟醸』は、
白桃、ビワのような華やかな吟醸香に炊きたてのごはんのような原料香、まろやかな飲み口、
アタックの甘味と角のよい酸味と苦味、桜餅のような優しい含み香、後口はキリッと締まった中辛口タイプ。
(長野産美山錦60%、al度14%、日本酒度+3~4、酸度1.7、アミノ酸度1.5)

他に比べた純米吟醸の味わいの豊かさは、もろみ日数が影響するのだそうです。
酸味は酵母をいじめて醸すのだそうです。通常30度で快適なところ15度の低温発酵させます。
酵母も酸味がたちやすいものを混ぜて使われているそうです。(9号、13号など)

20121111小山酒造12

純米大吟醸もふるまわれました。
1本だけだったようでその場にいてラッキーでした。
(五百万石50%、al度15%、日本酒度+2~3)
レトロなラベルが素敵です。

20121111小山酒造14

赤羽駅ではラベルを替えて販売されているそうです。
中身は純米吟醸のようです。
カップ酒も丸カップと呼ばれ親しまれているそうです。

20121111小山酒造13

利き酒師認定とともに加入した
FBO(料飲専門家団体連合会)が主催したセミナーでしたが
とてもよかったです。

20121111小山酒造8

こちらこそ、ありがとうございました!

*Comment

 

こんばんは

呑めませんが、広報に載っててココ知ってます!
行ってみたいのですが、呑めないから気が引けて…
一口だけ口にしてみたい(>_<)
  • posted by 呑めないiです 
  • URL 
  • 2012.11/12 21:06分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

呑めないiさん、こんばんは^^

そうですかご存知ですか!

普通酒もとても美味しかったので
カップ酒(通称丸カップ)でお味見することもできるかと思いますが、

いつか宴会などで出会うことがあるかもしれませんので
楽しみにとっておいてもいいですね♪

呑めない時間が愛を育てる(これ、わかるかなぁ古すぎかも)笑

  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2012.11/12 21:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年59回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム