Entries

10/13長岡市摂田屋~醸造の町(散策編)

今宵は買ってきた地酒がすすむ~
長岡で1泊仕事でしたので
隣駅(宮内)をぶらぶらしてきました。
醸造の町摂田屋です。

なお摂田屋の地名は、
かつて三勤交代要路の分岐点として中世のころに存在した
「接待屋」と呼ばれる僧や山伏の無料休憩処
に由来するそうです。

先週お祭りが終わったばかりですし、
商売気なく土曜日は施設がほぼ閉館のようでしたが、
この春遠征したときも見送っていたので、
知らぬ土地を歩いて空気に触れるだけでもいいなと
気負わず出かけてみました。

タイミングを逃すと
次の電車は1時間後のようでしたが、
越後湯沢行きがもうすぐ来そうでよかった。
それに昨晩からの雨が晴れてきました。

20121013長岡2
20121013長岡3

宮内駅では待合いに散策マップが貼ってあったので、
駅員さんに言って分けてもらいました。
だいたい1時間ほどの散策ルートと書かれていましたが、
面白くて3時間はいたかな。駅舎はこんな風です。

20121013長岡5
20121013長岡6

さて、ぶらぶら。
まずは、旧北越銀行(現在は美術館)、ポーチが印象的です。
あっ今判明、開館日でしたね、この時はまだ早かったのだ。

20121013長岡7
20121013長岡8

香ばしぃ香りがするなぁと思ったら、越のむらさきです。
江戸時代末期、長岡藩時代に醤油造りが始まっています。
社屋自体は明治年間の施行とのこと。
トレードマークの煉瓦の煙突は、石炭を燃料としていた時代の名残だそうです。
当時の2/3の高さになっており。中越大震災の被害も受けています。

小さなお社は竹駒神社。京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷、
宮城の竹駒稲荷が日本三大稲荷神社だそうです。
右側のお狐様は子狐を抱えています。随分と継がれていて、
中越大震災の被害が見受けられました。

20121013長岡10
20121013長岡12
20121013長岡11

次は吉乃川酒造なのですが、
竹駒神社でお参りするの忘れてしまったなぁ。。

こちらは酒蔵です。向こうの方に赤い文字の吉乃川が見えます。
施設は点在していて、図には記載されていないのですが、
平日には見学ができる酒蔵資料館「瓢亭」も敷地奥にあるはず。
中越バニーというのは現在はどうやら板橋にある日清製粉グループの別会社に
子会社化されているようですが、同じ敷地内にあるし昔は吉乃川の一部だったのかなぁ。
吉乃川酒造はその昔、中越醸造という社名だったと沿革にありました。
それから向かいにある古ぼけた蔵も気になった。

20121013長岡14
20121013長岡15
20121013長岡16

機那サフラン酒本舗です。
明治あるいは大正のころに売り出し、
養命酒と勢力を二分したのだとか。
機那は樹木の名で当時は配合されていたのですね。
機那自体からはマラリアの特効薬が作られていたそうです。
ちなみにサフラン酒は今でも販売されています。

建物は右が蔵で左が主屋、
謎の左官が描いたのだという
蔵を彩る鏝絵(レリーフ絵)が有名です。
これはなかなか見ごたえがありました。

20121013長岡17
20121013長岡18

手作り味噌の星六です。
こちらはお店をあけられていたので
こだわりの昔造り味噌を購入しました。
頂くの楽しみです。

20121013長岡19
20121013長岡20

道標はありがたい。見どころはあと3つ。

20121013長岡21

星野本店です。
やはり江戸時代末期から味噌醤油の醸造をしています。
ヤマホシサンという登録商標で全国販売されているそうです。
三階建ての蔵が見処のようですが、もとは住宅用の衣装蔵なのだとか。

20121013長岡22
20121013長岡23

長谷川酒店です。同じく江戸時代末期創業。
「雪紅梅」が主要銘柄なのですね。
このあたりの酒屋さんでは見当たりませんでしたが、
長岡駅前で見かけました。

20121013長岡24
20121013長岡25

最後は、戊辰戦争開始時に
長岡藩本陣となったという光福寺です。
静寂のなかに歴史を感じますね。

20121013長岡26

さてさて以上でひととおり。
あとは旧三国街道を通って戻ることにしました。
一瞬ポツリと来るかなと思いましたが大丈夫。

そしてここからが醍醐味でした。

*** 次の記事へ続く。

*Comment

NoTitle 

先の記事のコメントより、
> 今しがた長岡から戻ったところです。
> 前のコメントした後時間切れで飛び出したのでした~

そうだったのですね~
確か、長岡の方へは以前も行かれてましたよね。
お仕事でお酒に近づけるなんて、なんと素晴らしい(^^)

> そしてここからが醍醐味でした。
> *** 次の記事へ続く。

ここからですか?!
健康のためのお酒三昧のお話でしょうか?(^^)
  • posted by あらい 
  • URL 
  • 2012.10/14 13:42分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> そうだったのですね~
> 確か、長岡の方へは以前も行かれてましたよね。
> お仕事でお酒に近づけるなんて、なんと素晴らしい(^^)
確かにこのあたりは酒造りが盛んでですねぇ
でも仕事中は一滴もですよぉ笑

>
> > そしてここからが醍醐味でした。
> > *** 次の記事へ続く。
>
> ここからですか?!
> 健康のためのお酒三昧のお話でしょうか?(^^)
ハハ、もちろん含みです♪健康のためにv
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2012.10/14 15:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

どうも、ご無沙汰しております。
縁あるところが紹介されるのは嬉しいです。

旧三国街道、、、興味津々です。
期待してます。
  • posted by いちろう 
  • URL 
  • 2012.10/14 21:48分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

いちろうさん、こんばんは!

> 縁あるところが紹介されるのは嬉しいです。
わたしにも縁ができました^^

> 旧三国街道、、、興味津々です。
> 期待してます。
いまや裏道のようでしたが
道標にほっとしました。
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2012.10/14 23:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'
◎三重県尾鷲市 尾鷲金盛丸
まぐろの角煮

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年93回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム