Entries

利き酒トレーニング

吟醸が2銘柄に
山廃純米と純米原酒です。

ブラインドテースティングしたときに
まず吟醸は吟醸と捉えられなければいけません。

そして山廃は山廃と、原酒は原酒と
捉えられなければいけません。

簡単なようで結構落とし穴あります。

冷蔵庫から出したばかりの状態では
香りも味も小さくなっているので少し温度をあげてから
Let’s利き酒トレーニング♪

おつまみ合わせは最初はおあづけです。

20120917利き酒トレーニング

吟醸酒は果実のフレーバーが多いですが、
極上吉乃川吟醸はお花のフレーバーです。
そのエレガントな香りを捉えることは難しくないと思いますが、
抑制をきかせ上品に仕上げられているので
状況によって逃してしまうかもしれません。
そうなると口に含んだとき、
同じアルコール添加酒の味わい(シンプル&ライト)で
わりあいとよく米を磨いた特別本醸造酒と、
判断あやまりをしてしまうかもしれません。
抑制のきいたお花フレーバーの吟醸酒、要マークです。

陸奥八仙吟醸は無濾過の吟醸酒です。
果実のフレーバーは比較的わかりやすいのですが、
このお酒も抑制をきかせ上品に仕上げられているため、
口に含んだとき(アタック)の無濾過ならではの味わいのふくらみに、
ふくよかなイメージの純米酒と判断あやまりをしてしまうかもしれません。
最後までよく味わえば旨味の弱さや余韻の短かさから
純米系ではないとわかるはずなのですが。
抑制のきいた香りの無濾過吟醸酒、要マークです。

伝承末廣山廃純米は、明治末期の山廃造り創始者により
伝承された、由緒正しい山廃造りにより醸されています。
山廃ならではの乳酸菌の香りと味わいを捉えることは難しくないと思いますが、
強烈な印象の山廃をイメージしているとアルコール度も酸度も高くはないため、
アルコール添加酒で加水が多いとヨーグルトの香りがするので、
そっち系の香りかななどど、判断あやまりをしてしまうかもしれません。
まさかと思いますが、時間が少ない状況だったりするとありえるんです。
アルコール度、酸度の高くない山廃酒、要マークです!

白鶴蔵酒(資料館限定酒)特別純米原酒は、
原酒ならではアルコール感が感じられ、味わいはドライです。
最後までしっかり味わえば旨味の余韻から純米系であることがわかるのですが、
原酒は概してアタックの強烈さから旨味のふくらみがすぐには感じられないため、
アルコール添加酒と判断あやまりをしてしまうかもしれません。
アルコール添加酒でアタックの強いドライなタイプは大吟醸によくみられます。
吟醸香がしませんのでそうではないことは明らかなのですが。
アタックの強烈なお酒は旨味の余韻の有無までしっかり確かめなくてはです!

さておつまみあわせです。
まずは穴子あらの潮汁。残念ながらどれもあいません。

じゃがいものバターチーズ焼き。
吟醸でも極上吉乃川にはあいますが、陸奥八仙にはあいません。
極上吉乃川の日本酒度は+7で辛口、陸奥八仙の日本酒度は0でやや甘口に感じます。
お野菜の甘味って甘口のお酒には喧嘩しちゃうんですよね、それだと思います。
伝承末廣山廃純米とは、チーズの乳酸つながりでよくあいます。
白鶴蔵酒(資料館限定酒)特別純米原酒ともあいます。芋の甘味と原酒って合うんです。

(作り方)
①じゃがいもの皮を剥き、5mmの輪切りにします。
②オーブン皿にクッキングシートをしき、①を重ねつつ並べます。
③溶かしバターをかけ、粉チーズをかけます。
④オーブン180度で13分焼いて出来上がり。

ねぎ焼き味噌はさみ。
さすがお味噌!どのお酒とも合います。
発酵食品繋がりっですね。これは万能おつまみです!

(作り方)
①長ねぎの白いところを4cmに切り、1本縦に切り込みを入れます。
②ラップにお好みのお味噌を3cm幅にのばしておきます。
③①の長ねぎを程良く焼きます。
④③の長ねぎにお味噌をプティナイフで細く切ってはさみます。
冷めても美味しいです!

サンマの生寿司(いわゆる酢〆です)。
なぜか陸奥八仙だけ合いません。同じ吟醸でも
陸奥八仙のほうが酸度が高いのでいけると思ったのですが、
そもそも吟醸系に合う肴ではないということですね。

晩酌は続く♪


*Comment

さすがです。 

かむさん、こんにちは。
そんなにも繊細な違いを味わいとれるなんてすごいです。
やっぱり私は利き酒師にはなれなかったなと、
つくづく違いを確認。
最近はガサツな生活が続いているので、時々は心静かにして、じっくりお酒を味わってみたいと思います。

  • posted by けむ 
  • URL 
  • 2012.09/20 12:33分 
  • [Edit]

Re: さすがです。 

こちらもありがとうございます!
わたしはこういうの楽しいのですが
大抵抵抗があるのだと思います。
同志が欲しいです笑
啓蒙側にまわるのは性に合わないのですが
折り合いをつけながらやっていきたいと思います。
これからの季節じっくりお酒を味わうのもいいですよね♪
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2012.09/20 21:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年37回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム