Entries

ハモ酌五趣

お魚を捌くとあらが楽しみですね♪
今回は淡路産の活けハモですもの、あらとてほってはおかれませぬ、
ということでしばし至福の晩酌に。

肝と浮袋は塩焼きで。
活けの肝、塩焼きいいわ~

20120825はも1

ヒレは唐揚げで骨知らず。
なんだこれなら思いきって捌けるわ~

20120825はも2

兜は潮汁に。
頭とかカマとかは時間差で加えるコツ習得しました。
なんで今まで気がつかなかったんだろぉ身がほわほわだぞぉ~

20120825はも3

真打ちの塩辛!
これすっごく美味しいです。これがために活けハモ仕入れることになりそ~

【作り方】  お魚愛好の先輩に教わりました!
①活けハモを捌いたら、真子、白子、胃、腸はよけておく。
血合はしっかり除いて。肝は入れないので塩焼きにでも。
②真子白子は細かくちぎる。
胃腸は中身をこそげ、しっかり洗い、水気を絞って細く刻む。
③ボールで、胃、腸に塩をしてまんべんなく混ぜ、
10分おき、水分をしっかり絞る。
④真子白子とまんべんなく優しく混ぜ合わせて、仕込み完了。
2~3日後が食べ頃。柑橘を絞って頂く。
※塩気はお好みで調整してください。しっかりめが美味しいと思います。
デフォルトは小3~4/ハモ3本分
※③の途中であまり水分がでるようなら一旦捨て塩を足してください。
※水分はよくないので適宜丁寧に除いてください。
※出来あがったら早めに召し上がってください。冷凍は可です。

20120825はも4

神楽坂ふしきのさんでおぼえた、おかき揚げ。
これ日本酒のおともにいいのよ~

20120825はも5

こういうの
お魚を捌く醍醐味ですね!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き
◎三重県尾鷲市名産
虎の尾(青唐辛子)
◎三重県尾鷲市朝日饅頭本舗
くずきりそうめん

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年62回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム