Entries

みをつくし会❀❀❀ 

高田郁(かおる)さんの時代小説
『みをつくし料理帖』を御存じでしょうか

江戸は神田界隈を舞台に、
主人公女料理人澪(みお)の健気な姿と
澪を取り巻く温かい人情噺が繰り広げられ、

これがよくってウルウルしてしまうのです。

20120405みおつくし会

オレンジのバイテン@神谷町のやまぴーに
これがいいんですよぉと教えてもらい
読み始めたのですが、すっかりファンに。

この度、やまぴーとコラボで
物語の中に登場する澪の手料理をつまみながら
みおつくし気分でお花見しよう♪
ということとなりました

名付けて『みをつくし会』

日時:4/14(土)のお昼どき
場所:澪が料理人として奉公する『つる家』近辺
趣向:召し上がりたいものを自由に持ち寄り
   『みをつくし料理帖』からの手料理持ち寄り歓迎
その他:詳細は別途御連絡、雨天中止

とうことで、ご関心があれば是非ご一緒に
このブログを通じ交流させて頂いている方でしたら
どなたでも、御連絡くださいませ♪ (4/11迄)

*Comment

NoTitle 

ご無沙汰いたしております
充実の新潟旅行おつかれさまでした!

すてき・・・
そのご本、読んでみたいです
こんど帰ったら入手します

いいなぁ
気持ちだけその「みおつくし会」参加^^ノいたします

(あ、当方ブログ更新停止中です~
←リンクしてくださってて
すごくありがたいのに、恐縮ですが
お手すきの折
はずしていただけたら幸いです
どうかよろしく・・・)
  • posted by くまねこ 
  • URL 
  • 2012.04/05 11:17分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

くまねこ姉さん

ありがとうございます!

お薦めですので是非読んでみてくださいね♪

> 気持ちだけその「みおつくし会」参加^^ノいたします
承知しました姉さんの分まで飲んでおきますねv

>
> (あ、当方ブログ更新停止中です~
停止の件さみしいですがきっといろいろ
思うところあってのことですね

リンクを残すことはお許しくださいませ

桜の写真随分楽しませて頂きました
ありがとうございます
姉さんの感動が映し出されていて
とても綺麗でした
  • posted by かむ 
  • URL 
  • 2012.04/05 21:40分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/05 23:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎博多おぎはら鮮魚店
天然ヒラマサ
◎小倉旦過市場たちばなさん
じんだ煮辛口
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年59回目/目標100回)

❀酒味会vol.23
~地図から呑む!(福岡県)
開催しました!(2017/3/25)
次回は夏に!

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム