Entries

昆布巻き

おせち作りで
一番手間暇かかったのは
昆布巻きでした

材料選びから迷って
身欠きニシンはソフト、本干し
昆布は寿屋さんの黄ラベル日高、近長さんの棹前(日高)、
八木長さんの青板といろいろ購入(汗)

せっかくの機会なので全素材を使ってみました
こんなに出来上がってしまったけれど;

昆布巻きラップ

ラップがかかって見えにくいですが手前左が棹前で右が日高
少しくたくたな感じに煮あがった右の日高の感じが好みなのですが
これは日高を鍋の下段にして煮た効果かもしれないので
一概に日高の方がが柔らかく煮あがるとはいえないかもしれません
青板はわずかですが蒸したにおいが苦手でした;
戻し汁のお味も前二者のほうが美味しく感じられて

昆布巻き3本

左から棹前、日高、青板です 
乾燥状態で柔らかかったのは青板でしたが
もどしてしまえばどれも巻きにくいということはありませんでした
ただ棹前は伸び日高は膨れ、仕上がりは棹前が綺麗でした

ソフトくずれ

ソフトは一晩は戻しすぎだったようで
巻くことができずトホホ;お味はよかったのですが
昆布巻きには噛みしめて美味しい本干しというのもよくわかりました

また次に昆布巻きを作るときには
ねっとり感が好みにあった日高をまた選ぶと思います
棹前より小売りなのでわがや向きでもあります

巻きこむ材料は身欠きニシンが本式かと思っていましたが
『舌の虫干し』に焼干しのフナの風味が本格であることは争えないとあります
大津京(みやこ)の時代を忍ぶお味なのですね
一度味わってみたいものです

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年87回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム