FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年マイスタンダード酒/肴BEST5

今年は、福岡、和歌山、山形の地図から呑む会を行うことできました。
毎回のお酒選び肴あわせは醍醐味であり悩みどころです。
そんななかからBEST5を決めることは難しいけれど、
精一杯選んだものはきっと縁がありこれからもつきあっていくものです、
という意味でマスタンダートBESTとしています。
肴は難しくやっと今年から追加できるようになりました。
いづれも各地の地勢風土や、食という人の営みなかで育まれてきたものを
大切にしたいという考えから、その土地らしいものをよしとしています。
そうして選んだものは概して素朴で、官能的に美味しいものというわけにはいかず
多くの方に受け入れてもらえるよう、会での表現の仕方には工夫が必要だと感じています。
新しい年に少しでも進歩できますように。

第5位のお酒
朝日鷹 特別本醸造 (山形県村山市)

地元じゃないとなかなか手に入らないと思いますが、旨いです!
冷やがいい。

2017BEST酒1

第4位のお酒
千代寿 生酛純米 (山形県寒河江市)

朝日鷹も千代寿も内陸村山地域のお酒、特に寒河江市や河北町のあたりは
しっかりした酒造りをされていて面白いです。
千代寿は生酛らしいパワーのある冷やではきついお酒でしたが、燗にして本領発揮。
地図から呑む会(山形)では一番人気でした。

2017BEST酒1

第3位のお酒
独楽蔵 特別純米 糸島産無農薬山田錦60%  2014BY (福岡県久留米市)

福岡は上級者向けの旨い酒が多く選ぶのが大変でしたが、
悩んだ末にちょっと背のびしてこちらにしました。
独楽蔵らしく熟成された味わいですが不思議と軽やか、流石です。
もちろん燗で。

2017BEST酒1

第2位のお酒
杉勇 山卸生酛 特別純米 山形県産美山錦55%  (山形県遊佐町)

遊佐町(山形では唯一の羽後地域)のお酒ということで選んできましたが、
旨味苦味酸味のバランスがよく、とにかく美味しかったです。
山卸というのも面白い。もちろん燗で。

2017BEST酒1

第1位のお酒
黒牛 純米 雄町60% (和歌山県海南市)

和歌山ではやはり黒牛が圧巻でした。
現地では東京ではみかけない造りのものがいろいろあってウハウハでした。
どれも美味しかったですが、このピンク黒牛は燗冷ましで一変したのが面白かった。
絶妙の甘酸な味わいです。

2017BEST酒1

第5位の肴
干し鮎 (滋賀県彦根市)

どの県をテーマにしても、鮎の捕れる川に人は集まりご馳走としてきたことがわかります。
まさにニッポンの酒肴、追いかけたい食材です。
こちらの干し鮎は持ち寄り会で出会ったもの、いっぺんに焼けないからと処分されそうなところを
頂いてきたものです。とても惹かれました。美味しかった。

2017肴ベスト51
2017肴ベスト52

第4位の肴
アイゴの干物 (和歌山県紀南地域)

地域性のある魚で、独特の風味が美味しい。ウイスキーにもあうと思った。
紀伊富田(とんだ)駅近のAコープで見かけて購入しました。
有吉佐和子さんの小説「紀ノ川」ではバリコ(地域名)の干物として登場します。
稚魚の塩辛は沖縄のスクガラス、筋金入りの酒肴魚ですね。

2017肴ベスト41

第3位の肴
茎漬けの細巻き(三重県東紀州地域)

茎漬けはやつがしらの茎(いわゆるずいき)を塩と赤シソで漬けたものです。
三重県紀北町、尾鷲市を中心とした東紀州の特産品で、お盆の時期だけ生産販売されているのですが
時期を逸してしまい、赤目ずいきを取り寄せて自分で仕込んだものです。
地元ではカツオの生節とあえて食べられていますが、巻寿司にすると美味しいと伺ってやってみたところ、
シャクシャクと食感も楽しく箸がとまらなくなりました、酒の肴にとてもよいです。
来年は是非取り寄せて本場の味を確かめたいと思います。

2017肴ベスト31
2017肴ベスト32

第2位の肴
がっき煮 (山形県新庄市)

新庄市の郷土料理で馬すじ肉の煮込みです。
山形県北部の最上地方では昔から馬肉の食文化があり、現在も生産販売されています。
現地の馬肉屋さんに、水は加えず酒だけで煮る、煮過ぎない、仕上げにニンニクなど、
調理のこつを教えて頂き何度か試作して作れるようになりました。
馬刺しも最高だったけど、噛みしめて味わい深いがっき煮は野趣あふれるいい肴です。

2017肴ベスト21
2017肴ベスト22

第1位の肴
ウツボ焼き (和歌山県紀南地域)

ウツボは紀南地域ではよく捕れ食べられるようで、田辺市あたりの居酒屋では鯨肉とともに
定番で出されているようで、ウツボ三昧してきました。千葉県あたりも産地ですし東京でも人気の肴ですが、
紀南のあの陽射しで一夜干しにしてもらったものはまた格別です。
白浜町にある長久酒場という酒亭では、砂糖醤油で食べるのがこのあたりの食べ方だとおそわり、
尾っぽの骨っぽいところは素揚げにして砂糖醤油にからめましたが大変美味でした。
やっぱりウツボは圧巻です。

2017肴ベスト9
2017肴ベスト11
2017肴ベスト12
2017肴ベスト13



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 銀座線溜池山王
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市上野商店
天然ガスエビ干物
◎岩手県大船渡市 野村海産
あわびの精(魚醤)
◎山梨県市川三郷町大塚地区
みたまの湯
大塚人参ドレッシング

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2018年79回目/目標100回)

❀酒味会vol.26
~地図から呑む!(山梨県)
開催しました!(2018/7/21)
次回は準備が整い次第♪

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。