Archive [2014年01月 ] 記事一覧

vol.67富久長 純米 八反草(広島)

草という文字に雰囲気がありますね。八反草についてはラベルの記載にもある通りですが素晴らしい個性でした。酒造好適米ではないようですが、こだわる必要はないですね。このお正月にお屠蘇にした純米酒でした。ちょっとっスパイシーでキレのいいすっきりした辛口酒で、薬草的なお屠蘇にはぴったりあったと思います。すっかりはまってしまいこればかりでした。お気に入り度:★★★★ラベルより『富久長 純米 八反草75』 広島八反、...

vol.66鶴齢 特別純米(新潟)

昨年秋口に開催した酒味会で参加者さんにお持ちより頂いたお酒です。1本は今年のひやおろし(1回火入れの夏越え)、もう1本は24BY生原酒の1年熟成で呑み比べをしたのですが、(結果については当時の記事をご参照くださいませ。)おもしろかったので寝かせてみてまた呑み比べてみようと、それぞれサンデシ瓶に取り置いていました。先日お雑煮会でいよいよ再度呑み比べてみたのですが、結果は想定通り、ひやおろしの方が全体のバ...

vol.65金鼓 伝承水酛仕込み 濁酒(奈良)

どぶろくはいろいろあるも(どぶろくは濾していない酒で清酒(日本酒)範疇外とされています)、現代においては水酛仕込み(水酛は室町時代に奈良市の郊外にある菩提山正暦寺において創製された酒母)というところがゆかしい。けれどもこのどぶろくの美しい美味しさにこんなに感動もののどぶろくを昔から呑まれていたのかというのが素朴な疑問が生まれました。蔵付き酵母で醸されているにもかかわらず野趣は感じられません。伝統あ...

人形町喜寿司さん

思い立ったが吉日で今日は喜寿司さんへそう思うと目覚めから気分がいい。13時過ぎにのぞくと空席ありでネタ札の見えるところに座わらせて頂く。まずは本年も宜しくお願いしますのご挨拶から。お燗をつけてもらって、お通しの湯葉豆腐をつつく。いつものになさいますかと言ってくださる御主人に今日は好きなものでお願いしますとお伝えすると、はいわかりましたときっちり受けてくださる。ざっと本日の魚を伺って、マカジキ腹身から...

vol.64湖濱 特別純米(滋賀)

これはまた、たまらないお酒でした。甘口の酒を好むひとは多くないと思いますが、この酒の魅力はその甘味にあります。長浜は、戦国一の出世頭として名高い羽柴秀吉がはじめて築城した城下町。秀吉、そして秀吉を支えたねねに思いを馳せて呑めばまた格別の味わいを楽しめるでしょう。1973年の湖北地域8社の酒造免許を統一により、いったんは消滅した銘柄湖濱でしたが、時代の流れとはわからないものですね、2011年に40年ぶりに...

vol.63黒牛 純米(和歌山)

嬉しい贈りものでした。黒牛は、米の旨味の生かされたコクあり酒呑みも納得させるしっかりした酒というイメージを持っていましたが、呑んでみて、そのやさしさにハっとしました。水は弱硬水で、確かに1本芯の通った呑みごたえのある男酒。けれども思わず抱きしめたくなようような少年のような純粋さを感じさせる味わいでした。造り手さん、思っていた以上に若い方が頑張っていらっしゃるのですね。銘酒のプレッシャーはいかばかり...

vol.62十九 純米大吟醸 おりがらみ生原酒(長野)

印象的なラベルですね。19は、まだまだ発展途上一人前を目指すという思いを込めての銘名だそうです。Sur lieはフランスロワール地方の白ワインの製法で、いわゆるおりがらみのことのようです。年間約0石程の生産の小さな蔵で、密な温度管理が出来る範囲の小さな仕込量で丁寧に仕込まれています。最初に呑んだ際に何て美味しいと思いましたが、家呑みで一升呑んで、時間がたっても変わらない味わいに造りの確かさを実感しました。...

vol.61琵琶の長寿 愛しぼり 吟醸(滋賀)

呑んだお酒がたまってしまいました。近江今津の銘酒です。地元でも定評があるようですが少々呑みにくかった。もしかしたら手元に届くまでの保存に難ありだったかもしれません。基本的に低温超長期もろみの仕込みのようですが氷温貯蔵されたものがあるようで、また違うのかもしれません。冷酒がお勧めとの記載でしたが少々糠臭い。香りは落ち着きのある吟醸香、やや重く、口あたりは硬いです。濃醇な味わいで口に甘味が残りますがそ...

2013年お気に入り日本酒ベスト5

昨年呑んだ日本酒で記憶に残っているものが280本(イベントなどで忘れてしまったものは対象外)、その中でお気に入りを選んでみました。ざっと選んで20本、そこから5本への厳選,いずれもじっくり家呑みした日本酒となりました。 こういうときの基準はそれぞれだと思いますが、わたしが大切にしたのは以下の7つのポイントでした。1 感動した2 新発見があった3 再び購入したいと思う4 人に差し上げられる5 上質6 旨い酒7 地酒の魅力...

第13会酒味会を開催しました♪(お雑煮会)

新年最初の酒味会はお雑煮会の企画として2日間にわたり開催させて頂きました。ご参加頂いたみなさまにはありがとうございました!お雑煮は関東風と関西風を参加者さんに作って頂きました。しかしお雑煮は奥が深いですね。シンプルな作りであるのにおそらく10人いたら十様なのだと思います。そしてとってもローカルフードなところが楽しいですね♪関東風醤油風味です。焼いた角餅に、鶏肉を少し(なくてもよいとのこと)、小松菜、...

1/11築地市場でお買いもの

うっかり寝坊をしてしまいましたがなんとか築地にたどりついての新年初お買いもの。思いもかけずいいお買い物ができました。●1/11(土)のお買いもの(8時30分頃入場)・寒ぶり 氷見産(島津商店、1,500円/kg)・活け車海老 山口産(水十商店、@150からまけて頂いて)・その他(辛味大根、花わさび、わさびなど)寒ぶりなら佐渡産でもいいかなと思っていたのですが、大きくておりあわず、あきらめようかなとトボトボ歩いていたら...

1/9ふしきの@神楽坂

年初にどんなお酒あわせをされるのかかねてから伺ってみたいと思っていたのですが今年は叶いました。お燗番の多田さんは療養中でしたので、店主宮下さんのあわせです。年始ネタのつまった、素晴らしい揃えでした笑。まずは樽酒。新春らしいお酒としての樽酒チョイスを確認できました。こんな根来塗りの盃ほしいな。あん肝豆腐あわせは、甘口酒と熟成酒に二種。どちらかというと達磨正宗熟成酒のほうがいいなと思いました。冒頭でこ...

新年あけましておめでとうございます!

いいお正月日和りでしたね。本年もどうぞ宜しくお願い致します!お節もなんとか仕上がりました。不出来ですが家族にはよろこんでもらっています。(一ノ重) *手前から ・ごまめ・干し子・黒豆・モロコ南蛮漬け・小肌粟漬け(湯島丸赤謹製)・伊達巻き(人形町喜寿司謹製)・栗きんとん・紅白なます・ふき霞揚げ・マナガツオの西京漬け・菊花かぶら(二ノ重) *左上から(本当はタテヨコ逆ですシマッタ)・巻き湯葉のつけ焼き・...

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎紀州名物たな梅本店さんの
ごぼう巻き
◎三重県尾鷲市名産
虎の尾(青唐辛子)
◎三重県尾鷲市朝日饅頭本舗
くずきりそうめん

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年69回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム