Archive [2013年05月 ] 記事一覧

SAKELIFEさんより日本酒が届きました♪

SAKELIFEさんより日本酒届きました♪奥ノ松 純米吟醸 生原酒(福島)春鹿 純米吟醸 生酒(奈良)どちらものどごしよさげな夏酒です。これはBBQ会行きかな。次回酒味会は7/20(土)の予定です。よろしければ。...

5/26Sake芯さんの利き酒会

Sake芯さんの利き酒会「せんねん会」へ参加させて頂きました。今年25周年ということで記念のイベント、フレンチとSake芯さんセレクトの日本酒のマリアージュを楽しむ会です。横須賀セントラルホテルで開催されました。Sake芯さんのことは前の記事にも書かせていただきましたが、フランス料理に日本酒をあわせる企画は今回で22回目、平成5年に始められています。草分けですね。当時の観音崎ホテルのシェフを口説いてのことだった...

vol.16- 超☆房島屋 純米 無濾過生原酒 No.9 (岐阜)

嬉しぃ到来でした。冷やですぐに頂いてあまりの美味しさにテンションがあがりました。ありがとう。房島屋(ぼうじまや)の銘の由来は元々の所酒造さんの屋号からとか。 若旦那が2000年に実家に戻られて初めて仕込まれたお酒の銘柄に付けたのがこの房島屋だったのだそうです。これはなんといってもじゅわっと搾りたてな感じの刺激と凝縮感が魅力。上あごにつく辛味とのど奥にひろがるホロ苦さが印象的です。でもお料理あわせは結構...

vol.15- 天鷹 有機純米酒 (栃木)

酒蔵訪問をして買ってきたお酒です。有機に対して特別傾倒するところがないため、あまり関心がなかったのですが、仕込みのお手伝いをさせて頂いて、その酒造りの姿勢に意外にも共感するところ多く考え方が変わりました。1本飲んでみてやっぱりしみじみ美味しいと思う。先日の新酒鑑評会で金賞を受賞されていてとても嬉しかった。 正直過ぎる酒造り頑張って欲しいです。天鷹の銘は、初代蔵元が酒問屋をしていた頃、酒の買い付けに...

炭火焼きフレンチ ル・クラージュ銀座

ランチに伺うことはほとんどないのですが、ひょんなことから先日伺いました。実はル・クラージュさん6/15をもってクローズされるんです。寂しいです。先日伺ったときには何もお話しくださらなかったのに数日後ハガキが届いて。。でもわかる。クローズまでに飾って頂いている手製リースを引き取りに伺わなくちゃと思っていたのですがいい機会を得ました。リースは次のお店で飾らせてってマダム。もちろんですとも。なじみの場所がな...

vol.14- 日置桜 強力 生酛純米(鳥取)

桜の季節に求めたお酒でした。かなり美味しかった。生酛に夢中になりました。日置桜の酒名は 、酒蔵所在地の旧称日置郷から銘名されています。冬、雪深い当地にある、旧正月の頃満開となる桜の名木からの由来です。栽培が途絶えていた 鳥取原産の酒米・強力(ごうりき)を復活させての造りです。杉山米は酒米名ではなくお米を栽培した生産者のお名前なのですって。さて口切りは、口当たり柔らかくしっかりとした味わい、冷えていた...

5/11第十回酒味会を開催しました!

丁度1周年になります。初期メンバーにお集まり頂いての会になりました。この1年日本酒を通じてたくさんの出会いに恵まれました。また日本酒の魅力を深く知る機会も得ました。考え方も変わりました。そして現在は日本酒美味しい体験を邁進中です。この会を通じて多くの方と大好きな日本酒の魅力を共有できれば本望です。さて今回のテーマと日本酒ラインナップは。1.基本の利き酒 ①蓬莱泉「空」純米大吟醸(愛知) ②遠州の四季本醸...

5/1釉月さん@人形町

連休中はカレンダー通りだったのですが前広に予約をいれておいて釉月さんへ伺えました。新しい男の子増えていました。さて勝負!1杯目はどうしても飲みやすいものがよくって、遊穂 山おろし純米(石川)をチョイス。ところがこの遊穂、どうやら濃厚な味わいに仕上がっていて常温で登場。さらに甘酸っぱい感じはこのお通しにはあわなかったかな。1敗。さて、本日のお品書き。迷いますね~なんとか遊穂にあわせたくてまずお願いし...

vol.13- 仙禽 若水50 初槽中取り(栃木)

仙禽にマヨネーズがあうという話を耳にして、ためしてみたいと思っていました。洋風の料理にも合うよう酸味を効かせ、甘味を出すことによりバランスを取り、酸味と甘味のマリアージュを追及したお酒造りをされています。革新的なこころみをされているので新しい蔵元さんかと思いきや、江戸時代後期から続く老舗です。仙禽(せんきん)は仙人に仕える鳥「鶴」を表し、蔵名として代々受け継がれてきています。そういえば、ラベルには...

vol.12- 加賀鳶 極寒純米・辛口 (石川)

このお酒はシャープなドライタイプですので、辛口の珍味あわせにと買っておいたものでした。六本木ヒルズ内福光屋さんで試飲をさせて頂けます。加賀鳶は、江戸時代加賀藩お抱えの大名火消しのこと。江戸八百八町の人気をさらっていた威勢のいい加賀鳶のイメージにぴったりの味わいです。口切りは、控えめながらふくよかなお米のニュアンスが香り、アタックはキリっとシャープで、やや硬い口当たり。ドライでキレよく、後口でフワっ...

vol.11- 東北泉 山田錦 純米吟醸 (山形)

この日本酒は、おだし汁を使った和食にあわせるために選んだ1本でした。ところがものすごい渋味に辟易、硬いではなく渋いのです。どうしたらこんな風になるのか、劣化ではなさそうなので化けることを期待して、飲みすすめました。口切りは、柑橘ニュアンスの香りで、口当たりは硬い。米のふくよかさにやさしい甘味を感じます。酸もしっかりキレはよいけれど、あまりにさわるので旨味の余韻を感じるようではありませんでした。まず...

左サイドMenu

プロフィール

Author:iamかむ
❀かむと申しますどうぞ宜しく
お気軽にお立ち寄り下さい♪
                     
❀東京は神田神保町生まれ
 日本橋人形町在住
 通勤 日比谷線神谷町
 雅子さま世代

❀最近の美味しい!
◎三重県尾鷲市 大瀬勇商店
鰹生節
◎和歌山県有田市 伊藤農園
ドライ不知火
◎三重県尾鷲市 錦花堂本舗
菓子'虎の巻'

❀続けていること
・酒肴さがしの旅
・日本酒愛好の会
・休日ジム通い
(2017年87回目/目標100回)

❀酒味会vol.24
~地図から呑む!(和歌山県)
開催しました!(2017/8/19)
次回は秋に!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム